fc2ブログ

内子の街並み

贅沢な邸宅に魅せられて





DSC_0062_201504020829522c7.jpg
【八重桜】

武蔵野市の重要文化財に指定されているご近所の八重桜の濃いピンク色の蕾も
この温かい陽気で自分とふっくらしてきましたねー。
春は人々も植物も動きが早くなって変化についていくのが大変!
美味しい朝食をペロリと胃袋に閉じ込めた御一行様ですが
朝からピーカンです。昨日の視界数meterの霧の中を運転した
姉の集中力の凄さに感動したのでした。

今日はそんな中を安全に松山まで運んだご褒美を頂いたのかしららねー
姉も気分よくを走らせています。

およそ30分程で内子に到着!直ぐにパーキングに車を止めて
御一行様は車から降りて、和ろうそく産業の街並みをそぞろ歩きしながら
かつて発展した大屋敷を見物して回りながら、あまりの贅沢な建造物にため息
建造物大好きオジサマは、即食いつきましたねー。


木蝋生産で財を成した本芳我家の分家の屋敷で、広大な敷地に主屋や離れ、木蝋資料館や土蔵などがあります。有料見学部分と無料部分に分かれていて、有料部分は丁寧なガイドさんが詳しく解説してくれながら案内してくれます。主屋部分は耐震補強がされていました。

見学者の声が聞こえてきましたよー。
『内子は蝋燭(ろうそ く)づくりで栄えたんでしょう』
それにしても、贅を尽くして作られた見事な邸宅ですこと

2015-03-17姉妹

こちらは国内最大規模の製蝋業者だった
本芳我家の筆頭分家・上芳我家の邸宅の正面側です。

2015-03-17内子屋敷内部

江戸時代末に分家した当時の出店倉とともに
内子木蝋生産の最盛期に建てられた主屋や他にも

2015-03-172倉庫

附属屋など全部で10棟の建物が現存し、いずれも重要文化財に指定されています
釜場など当時の生産施設はここにしか残っていないため、地場産業と住宅の関わりを示す貴重な遺構です。

2015-03-172日目市内観光内子07

屋根の上までも贅沢な環境ですねーを尽くされていましたねー。

2015-03-17春男、千寿子、和美

肖り隊三人で記念にカシャリと収めて頂きました。

2015-03-172日目市内観光内子02
2015-03-172日目市内観光内子03

このような木ロウで財をなした豪商の豪壮な邸宅を拝観できましたねー。
ベンガラ色の箪笥や柱が目につきましたねー。

母屋2階には柱が途中からない独特な造りや、庭の別室に資料館があり
製造工程などについて詳しく知ることができる貴重な街並みになっています

ここで、残念な告知です。
のバッテリーが切れちゃいましたー。

DSC_0102_201504020734574ba.jpg

内子で買った正真正銘の愛媛県産レモンですよー。
B級品と思われますが、お料理に使うには全く問題なしです。

豪商な建造物を見学して引き続き内子座の見学に御一行様は歩みを止めません
途中で信じられない格安の国産レモン(6個で200円)や、デコポン(こちらも4個200円)
あまりの安さに火が付き姉も私も色々な食材を買い求めたのでした。
あぁ~どこまでも主婦なんでしょうねー。(笑)

ここからは、スマホの写真になりますm(_ _)m

20150317_141136.jpg

車椅子は不可なので母を心配してくれる旦那さまは外で待ってくれるなど
外出の時は率先して母の車椅子を押してくれる旦那様に感謝です。

20150317_142039_20150402070120b23.jpg

お義兄さまは現役のころはいつ明快なお喋りで周りの人のムードメーカーで
私の車の先生もしてくれるほど車好きな素敵なお義兄さまでした。

現役の時に労災で脊髄損傷になり発見が遅かったら半身不随になる所でした。
5年くらい前になりますが脳梗塞を患って以来杖が手放せなくなり
お洒落な方でしたので、そういう自分が情けなくてイライラした時期もあったようです。

彼が大怪我をしてから姉が車で病院への送り迎えを担当するようになり、
次女が信州大の頃同じ勉強をしていてご縁あって長男のために長野に嫁いで行きました。

その後2度の出産のために高松~長野の長距離も姉の運転する車で往復するほど
逞しくなっていましたねー。
私よりも小柄な姉のどこにパワーが潜んでるのでしょうねー。
そんなフットワークの良いところ、気配り名人な姉を尊敬しています。

お腹が急に空いて、フットワークが良い旦那さまが探してくれました。
古い町並みに溶け込んでいるような、負けず劣らず老舗旅館風な
趣のある日本蕎麦のお店に行くことにしましたよー。
なんとなんと、私たちで最後の5人分のお蕎麦でした。

すごく美味しくて、店内には甑豊かな調度品が一杯でした。
こちらも、お得感満載です。

2日目のDinnerはフレンチを用意されているようです。すご~く楽しみ~
明日の記事でご報告しますねー。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように

では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: 大切な時間

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する