fc2ブログ

一年ぶり~

今年も、お会いできました~




DSC_1681_20150217031846bcb.jpg
【マーガレット】

愛らしくて親しみやすいマーガレットの花は多くの人に好まれています
マーガレットといえば恋占いの花として知られていますねー
花びらを「好き、嫌い……」と一枚ずつ摘み取っていく少女の姿が思い浮かびます

花言葉にも「恋を占う」や「予言」という意味があります
清楚なマーガレットのイメージから「心に秘めた愛」という花言葉も有名です

また、ギリシャ神話で純潔の女神・アルテミスに捧げられた花ということから
「誠実」「貞節」という花言葉も持っています

心に秘めたものはありませんが『マーガレット』の鉢植えを久しぶりに買いました
わが家に飾って、この花から優しい気持ちをいただきましたー。


ようやくお雛様に窮屈な箱のなかから出て来てもらいましたよー。
昨日はウォーキングも、お買い物もお休みをして
睡眠もとって、相変わらず遅い時間から行動を起こす夫婦です。

20代~40代までは一人で7段飾りの組み立てからお道具や、お人形を
全て一人で飾っていたのですが~

最近では、旦那様に手伝っていただいて、ようやくあと15日間は
愉しませていただけることにー。

それから、今年は、久々に大きい方の姫がお雛様に逢いに来るかも
先日娘にLINEで、今年のお雛祭りには、お預かりしているお雛様に
逢いに来ませんか?

すると、珍しく行けたら行くね~
と、直ぐに返ってきた(*^∇゜)v☆

楽しみだけど、直前になってスケジュールが合わない
今回はNGなんてことになりかねないわ~
なので、あまり期待はしないでおこう

とにかく~
旦那さまには組立までを手伝っていただきましたが~

DSC_1670_20150217030436f62.jpg

毛氈は二人でしかないと、バランスが悪くなるので~
ここまで手伝ってもらってー。

DSC_1671_2015021703043576e.jpg

細かなところは苦手なようなので~
お道具も、定位置に置きまして~
こうして、飾っていると、色んなエピソードが甦ってくるわねー。
完成直前に大変なことに気づき慌てて、箱の中を探す
どうしよう!烏帽子がどこにもありません!
ま!いいかぁ~後で箱を全部調べてみますねー。

DSC_1673.jpg

娘Mが赤ちゃんの時には、この七段をヨイショヨイショって
登っている姿を見つけたときは驚きましたねー。

DSC_1674.jpg

その子はもう30歳をとっくに過ぎて~
もう子供は諦めなきゃかしらねー。
せめて、毎年みんなで、賑やかにお雛様のお祝いをしたいなぁ~

DSC_1661.jpg

手伝ってくれたオダチンに、ジンジャーピールの入った
パンを目の前に置くと、あぁ~お腹すいたと2個のパンが
あっという間にお腹に消えていましたよー。(笑)

ここにも、お腹だけ成長期の人がいたのでしたー。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように


では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: 恒例行事

コメント

わあ~夫婦そろっての共同作業で
お雛さまたちも喜んで飛び出してきたんじゃないかしら?
はじけて思い出す事柄も
お雛さまを贈ってくださった思いとか感じながら愉しみたいですよね。
やっぱり 季節の行事っていいものです。

で!マーガレット!
ほんまに可愛いよね~大好きなお花です。

2015/02/17 (Tue) 07:50 | nanami☆ #- | URL | 編集

お雛様~我が家にはないものです(*^。^*)
こうやって見せてもらえるとやっぱりいいものですねえ。
保管が大変だとか、そんなことばかり考えてしまう私には
段飾りは向いていないとずっと思っていましたが
今ならちゃんとできそうです。
なんでも面倒くさがりはダメですね。
我が家は男の子ばかりで良かったあ~なんて思っていましたよ。
綺麗なお雛様を見せていただきありがとうございました(^^)/

ヨイショ、ヨイショっと登って行く娘さんの姿もまた可愛いなあと想像してしまいました(*^^*)

2015/02/17 (Tue) 17:09 | Michiko #- | URL | 編集
こんにちは

7段飾りのお雛様、素敵ですね。
旦那さまとああでもないと言いながらの飾りつけは楽しいでしょうね(^◇^)
この辺りは、一月遅れの4月が、女の子のお節句なんですよ。
だから、3月後半に飾り付けです。
男の子の方も、昔は6月でした。
今は国の祝日が五月なので、それに合わせて5月の家が多いみたいですね。

2015/02/17 (Tue) 18:07 | カミさん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

nanami☆さまへ

娘はお嫁に行けましたけど一年に一度は出してあげないとねー。
主人もイベントを大切にする人なので二人で愉しめています。

娘は一度は新居にお雛様を運んだのですが~
お相手のご実家にも立派なお雛様を飾っていましたので
結局預かることになりましたー。(笑)

いまは、こうして愉しめてよかったなぁ~って想っています。

マーガレットを見てると不思議に優しくなれそう

2015/02/17 (Tue) 20:08 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Michikoさまへ

娘のお雛様ですが、そんなに豪華なお雛様ではありませんが
それに、おままごとで、お道具もだんだんと傷がついたりしましたが
そのままの姿を愉しんでいます(笑)

子供って玩具よりも変わったものが遊び道具になるようですねー。
無邪気に遊んでた娘がもう、お母さんの年代になっているとはね~
いつまでも、子供子供しているんですが~(笑)

2015/02/17 (Tue) 20:30 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: こんにちは

カミさまへ

我が家のは、ごく普通の七段飾りなんですがー。
やはり、こういうイベントには欠かせませんねー。

所変わればですねー。
恒例行事の時期も違ってるんですねー。
初めてしりましたわぁ~これもブログのお蔭ですねー。

男の子の節句のお飾りも違っているのでしょうね~
楽しいですね~\(*´▽`*)/

2015/02/17 (Tue) 20:39 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

さすが!!
お雛さまを出すのが段々と億劫になってしまって
今では10日間も飾れないくらい
切羽詰って飾る私
見習わないとです!!

2015/02/17 (Tue) 22:22 | マルチ君の母 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

マルチ君の母様

解りますぅ~
本当に億劫になりますねー。

新年を迎えて、今年こそは早めに飾って
お姫様にはゆっくりと、くつろいで頂きたいと思っていました。

あっという間に2月になって焦って昨日ようやく飾れましたよー(笑)
今年こそ娘もお祝いの日を一緒に過ごしたいと思っていますがー。
さてどうなりますやらー。

2015/02/17 (Tue) 22:29 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する