fc2ブログ

我が家の冬の食卓

たかがおでんされどおでん




DSC_2381_20150120052158a48.jpg
【スイートピー】

花名のスイートピー(Sweet pea)はねー。
ほのかな甘い香りをもっていることに由来しているとのこと。

ヨーロッパでは、その甘い香りから寝室に飾る花としているそうです。
花言葉の「門出」「別離」は、花の形が今にも飛び立つ蝶のように
見えることからつけられたという

イギリスのエドワード7世(1841~1910)のアレクサンドラ王妃は
スイートピーを愛し、式典や晩餐会では装飾としてスイートピーを
ふんだんに用いました。

それによりスイートピーはエドワード朝を象徴する花となり
一般にも広まるようになったのね~






Q住民一人当たりのおでん屋の店数が日本一の地域は?
A金沢←ご存知でしたか?

そこで、各ご家庭でおでんを作る時に食材ごとの下ごしらえのコツはどのように?
例えば、卵は、前日に「ゆで卵」と「だいこんおろし」をつくり、
それらを一緒にビニール袋(zip袋など)に入れて一晩冷蔵庫内に置いておく

すると卵の表面(卵白)のたんぱく質にだいこんおろしが自然に
含む酵素によって適度に分解され、柔らかく仕上がって
煮込みによって味がしみこみやすくなるっていう目から鱗です。

勿論、勿論大根、こんにゃくなどは前日に下処理をしておきたいですねー。

また、美味しいおでんスープを作る裏技として、オイスターソースを使う
はじめて聞く人は「おでんにオイスターソース?」と信じられないかも?
実際にやってみるとオイスターソースの癖は感じられず
うまみのある美味しいおでんスープになり、ほとんどの人が絶賛することでしょ

そこで、我が家も昨夜は作ってみましたぁ~
DSC_1129_201501200453199ec.jpg

わが家では姉が時々送ってくる『てんぷら』が到着した頃
食卓に『おでん』が登場という流れになっているのですが
今回は2~3日前から急に食べたくなって(ぴんくモッチーシェフが)
急きょ作ったので、練り物は海老のつみれのみです。

参考までに、材料ですが~
大根1本、こんにゃく1枚、玉子6個、ジャガイモ6個、海老のつみれ8個
お餅入り巾着8個(旦那様に応援してもらい)なんとか食すことが!
わが家では一度に食べきれない位の量を作るのが癖?のようです
でも、いつの間にか二人のお腹に消えちゃうんですよー(笑)

忘れていましたねー。
日本一『おでん』消費地域の金沢では~
おでん種には、車麩、かに面(蟹の殻の中に蟹をぎっしり詰めたようなもの)など
珍しいものがいっぱい。

一年中おでんを食べるという驚異の地域ですねー。
なので、飲食店ではほとんどのお店がおでんを扱っているらしいですねー。

寒い日が続いていますが、そんな日は部屋中に温かな湯気と幸せな空気が
拡がる日本のソールフード鍋料理の一つ『おでん』のお話でした~


最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように


では、ごきげんよう

スポンサーサイト



Category: マイブーム

コメント

スイートピーは寝室に置く花(なるほど~ふむふむ)
で!金沢が日本一ですか(驚)
それ以上におでんの下ごしらえも勉強になりました。
それ以上の以上にオイスターソースなのね~
明日おでんを作そうと思っていたんで早速してみますね~
たまごの下ごしらえは面倒だけど(えへへ)

いつも知らないことをいっぱい教えてくれて
すごく勉強になります。
それにしても やっぱりぴんくモッチーさんはなんでも丁寧ってことが大好き
今日も良い一日を~

2015/01/20 (Tue) 08:04 | nanami☆ #- | URL | 編集
こんばんは

金沢が、おでん屋さんの数日本一なんですね。
静岡は、おでんは駄菓子屋さんにあるものなんですよ。
まぁ、大人の行くおでん屋さんもあるのですけど、静岡おでんは駄菓子屋さんの店先で食べる子供のオヤツだったんです。
でも、駄菓子屋さんが少なくなって、昔のような光景は少なくなりましたね。

2015/01/20 (Tue) 19:39 | カミさん #- | URL | 編集

ぴんくモッチーさん、こんばんは。
ふむふむ~なるほど。
おでんにオイスターソースですね?
早速やってみますね(*^^*)

おいしい大根、今日買って来たし…ばっちりです。
いわゆる無人販売(今日は有人でしたが)
私の住むところでは農家の方が出しておられる
無人販売(100円)があるんですよ。

下ごしらえは??
ほとんどしない…ずぼらな私でございますが(^^;)
いつもまあそれなりに美味しくできています。(自己満足)

ぴんくモッチーさんはいつも丁寧ですね~(*^^*)

2015/01/20 (Tue) 21:17 | Michiko #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

nanami☆ちゃまへのお返事

自然界は、もうとっくに春ですねぇ~

スゥイートピーの香りに包まれたいですねー。
私達にも、そこまでやってきているんですねー

明日はnanami☆宅でおでんを頂いちゃおうかしら\(*´▽`*)/
普段と違った味付けや、観たことが無い物が食卓に登場となると
期待と、不安が交差するかもね~

でも、色んなことに挑戦してみるのも楽しいですよー。
私は、食べることより作ることの方が好きなんよー。
下手なお料理でも『美味しい』って食べた暮れる人が
いるので、ついつい沢山つくってしまうんですのよー。(笑)

お孫ちゃんSは、日増しにすくすくお育ちのことでしょうねー。
また、可愛いお顔のUP楽しみにしていますよー。

2015/01/20 (Tue) 21:31 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: こんばんは

カミさんさまへのお返事

『おでん』日本中のおでんの食べ比べしたいですねー。
静岡の子供たちは美味しい素材がすぐそばにあったのですねー。驚き!!!

『おでん』そのものは、もともとは関西が発祥の地らしいですねー。
今では、『おでん』は大人の食べ物のようですが(笑)

ほんとうに!駄菓子屋さんを見かけなくなりましたねー。
東京の下町では『もんじゃ焼き』が学校のすぐ近くに駄菓子屋さんがあって
そこで、かならず、『もんじゃ焼き』を子供たちが食べていたそうですよー。

TVの『けんみんショウ』を観てると、面白いですねー。
まだまだ知らないことが一杯で楽しいですね」!

2015/01/20 (Tue) 21:42 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Michikoさんへへのお返事

オイスターソースお試しあれ\(*´▽`*)/
ぴんくモッチーさんが言うほどでもないっていう結果になるかも?
でも、たまには、やり方変えるのもいいんじゃない?

基本が出来ている方、和食のプロが多くいらっしゃる京都の方々には
叶わないですよー。

お料理は一生ものですから、素材を生かして美味しく食べたいですねー。
笑顔以上の愛しくなるスパイスはないようですよー。(笑)

2015/01/20 (Tue) 21:50 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

ぴんくモッチーさんへ
美味しそうですね(*´∀`*)
卵に大根おろし、オイスターソースは知りませんでした。
今度やってみよう(☆∩艸∩)

2015/01/21 (Wed) 22:13 | ミルパパママ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ミルパパママさんへのお返事


お嬢様のご出産おめでとうございます。
Babyは可愛くて目が離せないでしょう\(*´▽`*)/

『おでん』は各家庭のお味がありますよねー。
いつも、たれを白味噌と辛しを和えて酢味噌でつくっていたのですが
今回は味噌たれを作らなくても、だしが効いていてとても美味しくできましたよー。

冬は暖かな食事で体の芯から温まりたいですねー。
お疲れが出ませんようにね~

2015/01/21 (Wed) 23:33 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する