fc2ブログ

初詣三昧

新年あけましておめでとうございます





DSC_3268.jpg

今年も日々のぴんくモッチーや、周辺の方々の生活のほんの一部分です
オモシロ可笑しく拙いブログに収めて吉祥寺からの発信が
みなさまにとって、束の間の癒しになればと思います。





今年一番の我が家の恒例のお仕事です。
富岡八幡宮、深川不動、武蔵野八幡様へお参りしてきました。



DSC_3271.jpg

門前仲町駅に降り立つと、各屋台から香ばしいイカ焼きやら、様々な臭いと
参拝客など、ごった返していましたねー。

DSC_3274.jpg

鳥居から、本殿への道のりは、生憎の小雪が舞い散るほど
寒い元旦のせいで、従来の元旦よりは少なく感じましたが
私たちは15年15時15分、15揃いのタイムリーな時間に家を出て
1時間後に到着した頃より徐々に増え始めていたのでしたねー。

DSC_3284.jpg

徳川将軍家も尊崇した「深川の八幡様」

DSC_3301.jpg

まず八幡様の歴史をご紹介しますねー。
1627(寛永4)年、長盛法印が霊夢に感じ、永代島周辺(TVでお馴染みの現在の永代橋周辺)の砂洲一帯を埋立てて社地と氏子の居住地帯を開いて八幡宮を創建したそうです。

源氏の流れを汲んでいた徳川将軍家が、源氏の氏神である当宮をことのほか尊崇したという話も有名
以来、開運、厄よけの神様として「深川の八幡様」の愛称で親しまれています。

DSC_3285_201501020351033e1.jpg

もみくちゃにされながら、なんとか神様にお願いごとを済ませて
振り向いてみると、なんとこんなに並んでいたのですねー。

DSC_3298_2015010203482190f.jpg

また、大相撲発祥の地でもあり、現在も新横綱誕生の際には
奉納土俵入りなどの式典が執り行われる他、相撲にまつわる数々の石碑も建っていますよー。

DSC_3296.jpg

続きまして、「深川のお不動様」として親しまれている
千葉県成田市の大本山成田山新勝寺 の東京別院へお参りも済ませて
今日最後のミッションの武蔵野八幡さまへと急ぎました。

DSC_3334.jpg

辺りは、真っ暗ですー。
4時間の参拝ツアーも終わりほっとして

DSC_3327.jpg

吉祥寺の灯りが落ち着くぅ~

DSC_3324.jpg

それにしても、寒い初詣でしたが、一つ仕事が終わり
お陰様でわが家も安心して生活が出来そうです。




最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように


では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: 恒例行事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する