fc2ブログ

良かった探し♪

息子にも、孫にも感謝!







Welcomeぴんくモッチーです。いつもご覧いただきましてありがとうございます。





今回は、沢山の『良かった!』のお話ですー。
なんのことやら?の方々のために!実は息子から嬉しいSOSで息子と葵が住む街へGo!
事前に何時に小山駅に着けばいい?
すると18:00にお願いしますねー。息子からRemailが!

乗換案内でチェックしてー。
16:07吉祥寺からは、中央線にのって新宿まで12分位なのに、爆睡してしまって
あと1分気が付くのが遅ければ、乗り越すところだったぁ~(よかったぁ~

辛うじて乗換は予定では、宇都宮行だった~ほんの少し気が付くのが遅れけど
川越行に乗れて、余裕を見てたので、なんとかまにあったので到着mailすると~

先に学童へお迎えに行ってから、駅に向かうから待ってて~(よかったぁ~
雨が降っているから、電話するから、それまで、濡れない所にいてねー。

指示どおり、待つ事10分は到着でしたが~
葵は疲れて車の中でスヤスヤ眠っていたのでしたー。

可愛い手をつないだまま、に到着!
荷物は持って行ってあげるから、先に鍵だけ開けてくれるー。

息子は、ぐっすり眠ってる葵をおんぶして、先に葵を運び
続いてランドセル、私の大きめのBagを持ってきたのでしたー。

すっかり、パパしてるんだなぁ~って、ちょっと感激でしたー。
夕飯は、いつもは会社から帰って直ぐに、夕飯の支度をして食事をして、家事に育児に!
考えただけでも、た~いへんなんですぅー。(頭が下がります)

毎日目まぐるしく大変な息子に変わって今日ぐらいはゆっくりしてて~
家からハンバーグを焼いてきたので、付け合せのお野菜も、私にお任せよー。

葵ちゃんはトッピングの担当をお願いしますねー。
はぁ~い!
いいお返事ねー。
ブロッコリーや人参など、一生懸命トッピングを担当してくれましたー。(よかったぁ~

パパは素直に、葵トッピングじょうずだねぇ~
普段はあまり食べない葵も、自分がお手伝いしたものだからー。
ビックリするほど、食べてくれましたねー。(よかったぁ~

Cママ(葵が私のことを、こう呼びます)すごぉ~くびっくりした事が!
葵ちゃんの、お部屋に、とっても素敵なbedがあるのを見つけてしまいましたよー。
お姫様のbedみたいねー。

いつから、一人で寝るようになったの?って聞くと
お家にbedが来た日から、一人で寝てるよ!(もう!凄く得意げでしたー。)
じゃーパパは一人で寝てると、寂しいよーって毎日泣いていない?

パパは、久しぶりに葵と一緒に寝たいのか、じゃー今夜からこのbedをCママに貸してあげて?
いいよー!
素直で可愛いなぁ~って心の中で思ったのでしたー。

息子は昨年の夏休み頃からですがー。、シングルファーザーをするようになり
パパ大好きな娘とは仲良く?プチ喧嘩もしながらですがー
一生懸命、葵に不自由かけないように頑張っています

立場上、どうしても人任せには出来ない夜間作業や、出張の時は、嬉しい私の出番になります。
私が行っても、ほとんどの娘のことは、自分ひとりでやっていますねー。
毎日学校に持っていくものは、綺麗にキーピングをして、アイロンもかけているのにはびっくり!

家に帰ると疲れた顔もせずに、真っ先に連絡帳に目をとおして
学校と家庭との連絡事項を漏らさずチェックしているのです。

まだまだ、一年生なので、学童で宿題を忘れることもあったり
そのまま、学校でみんなに置いてきぼりにならぬように
私が子供たちにしてあげた数倍も気を付けてあげています。

息子曰く、俺の親孝行は、葵を立派に育てることで良い?
勿論よ!それだけで十分よー。
でもねー。そのためには健康だけは気を付けてねー。そんなに気負わないでねー。

息子の心の中には入ることが出来ませんでしたがー。
息子から、SOSがあれば、いつでも、すぐに飛んできてあげますよー。

幸い、会社にも理解があり、上司にも、下の方々にも慕われて仕事上は問題なく
これまでも、これからも続いていけそうということを聞いて胸をなでおろしたのでしたー。

今回の記事はSDカードが付いていないカメラを、しかも望遠までも持参しての
息子宅への訪問でしたー。
なので、まるで絵がなくて、申し訳ありませんがお許しくださいねー。

私が家に帰ってからカメラにSDカードを入れようと思ったとき
私のカメラを除いたとき息子が気が付いて
自分のSDカードを黙って入れてくれていたのでしたー。

男の子って、口数は少ないけど、かゆいところに手が届く存在ですよねー。
つくづく、優しい子に育ってくれてよかったぁ~
このように、慌ただしく一日目は過ぎていきましたー。

長々と最後まで見てくださってありがとうございました。
DSC_2076.jpg
先日のバスツアーでの、車窓から見た『菜の花畑』が綺麗でした~。

みなさまにとって、明日も穏やかな日でありますように


では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: 大切な時間

コメント

親が心配する以上に子供ってちゃんとできているんですよね~
それにしても こんなに仕事もしてきっちりアイロンもできるなんて~
息子さんの脳は女子力並みです。
そう教育されたぴんくモッチー さんが良かったのもすごくあると思いますよ~

たくさんのよかった~!!!って思えるぴんくモッチーさんが
またまた好きになりましたよ~
嬉しい応援に拍手v-344

2014/03/24 (Mon) 07:56 | nanami☆ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

温かいお言葉をありがとうございますm(_ _)m
息子も驚くばかりの立派にパパをやってくれているので安心ですー。

私が出来ることは何でも協力していきたいと思っているのですが~
主人があまり家を空けるのが嫌いなので、ちょっと困っていますのよーv-217

実は七五三の時は子供の気持ちを大切に!ということで、一枚の写真に納まっています
でも、夫婦の関係はギクシャクしていたようです。

あの子も私の性格を受け継いで、なかなかの負けず嫌いなところがあるので~
それと!睡眠時間が2~3時間なので、体が心配です。

35歳、イクメンパパは疲れ知らずのようですが~
もう少し自分を大切に扱ってもらいたいと思っています。

葵も、本当は寂しいのを我慢していて、本当にいじらしいですねー。
父娘は恋人同士のようでもあるので、息子の健康管理は葵から言われると
素直になれるようなので、葵に息子の健康管理担当になって貰おうと思います。

いろいろと、ご心配をおかけしてm(_ _)m

2014/03/24 (Mon) 11:06 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

まだまだ~お婆ちゃんも現役で忙しいですよー。(笑)
必要とされる場所があるって、人間を成長させてくれますよねー。

息子も葵と一緒に過ごしていることで仕事と家事、育児が両立できるのだと思います。
気になるのが、冷蔵庫の中の冷凍食品なんですがー。

出来れば、新鮮なお野菜を下処理しておきたい位でしたー。
私は、ほとんど冷凍食品を使わないのですがー。
最近は昔ほど添加物は入っていないのでしょうか?

息子曰く、毎日の食事は時間との勝負なんだー。のようですー。
きっと!パパはママも兼ねてるので、優しくて、たくましく育ってくれることでしょう

nanami☆ちゃまの応援も嬉しく思います感謝!

2014/03/24 (Mon) 11:49 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

こんにちは。
そして、お帰りなさい(^-^)

息子さんとお孫さんの生活
そしていつも温かい目で遠くから応援されている
ぴんくモッチーさんの姿に
感動しました。

子育てと同じで
先に先に親が何もかもしてしまうと
ダメですねえ。

いつでも困ったときには助けてやることができるように
遠くで見守ることが一番だと私は思っています。

特に孫かわいさに出さなくてもいい手を出したり
自分に引きつけようとしたり…
そんな姿をよく見ているので
それは決して子どものためにはならないことだと
痛感します。

私たちの年齢になると
確かに老後の心配やらなにやら出てきますが
だからといって
子どもたちを縛ってはいけません。

何かあったら
絶対に子どもたちは
親をほっといたりしない…
そうゆうふうにちゃんと育てたでしょう?
と、よく言うんですが…

あっこれはご近所でのお話です。

自分たちが元気で楽しく暮らしていることが
自分たちのためであり
子どもたちのためでもありますよね。

ついつい長話をしてしまいました。
すみません(>_<)

良いお話をありがとうございました。

2014/03/24 (Mon) 17:15 | Michiko #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

いえいえ~こちらこそう!温かなお言葉を寄せてくださりありがとうございました。
息子も、孫も大変なストレスを抱えているだろうとは思いますが~

これも、運命です!今一生懸命生きていくことで、未来が切り開けていけると
私は信じたいと思います。

大人たちの都合で、このようになっても、孫には罪がないのですから~
息子は優先順位を一番に娘を育てて行ってくれることでしょう\(*´▽`*)/

出来ることなら、息子と孫と一緒に暮らせていけばサポートが出来るのではと
考えた時期もありましたが、若い世代は大変ながら、便利なものを採用して
うまく生活してくれています。

どうしても、私のサポートが必要な時は、喜んで応援が出来るので
今は、遠くから、見守りたいと思っています。

こうして、ブログをとおしての繋がりから沢山の励ましや、応援メッセージを頂いて
息子もどれだけ励みになることでしょう。本当にありがとうございました。m(_ _)m

2014/03/24 (Mon) 17:51 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ミルパパママさんへ

温かなお言葉を寄せていただきありがとうございました。m(_ _)m
息子も悩んだ結果の結論が今の形だと思います。

息子は葵には不自由を感じさせないで、普通の家庭のような温もりのなかで
生活をさせてあげたかったと思います。

彼女にも辛い思いを一杯させてしまって、男の手でも、愛情があれば
素直な子に、無邪気な子供らしさを取り戻せられるような生活をしていく覚悟が
しっかりと出来たみたいですよー。

私は、そうっと見守るだけです。勿論ヘルプが出れば、飛んで行ける体制で居ます。(笑)

息子の気持ちは、ただただ、娘が笑顔で毎日を過ごせたらこれ以上のことは望まないそうですよー。
ミルママにも、色々とご心配頂き本当にありがとうございました。

2014/03/24 (Mon) 23:46 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する