fc2ブログ

東西どちら風?

すき焼き







ぴんくモッチーです。
いつもご覧いただきましてありがとうございます。





日本東西すき焼きの、お味について~




関東風のすき焼きは
出し汁、醤油、味醂、砂糖などの調味料で作った割り下で最初から具材を煮込み。

関西風のすき焼きは
始めに牛脂で、お肉を焼いて、それから醤油や味醂、砂糖と言った調味料を鍋に直接入れて、それから他の具材も入れ煮込みます。
私の実家(高松)でも、やはり関西風!結婚して東京に来るまでは知りませんでした。

食の世界では、東西はっきり分かれているようですね~
この違いは何処から生まれたのでしょうか?歴史上、一体、何があったのでしょうか?


*★☆*11/7の晩ごはん*☆★*
DSC_0435_201311080001023db.jpg

今日は超~~~寂しい食卓ですね~
でも!下準備が結構大変でしたー。

DSC_0437.jpg

突然、今夜は『すき焼き』食べたいな~
珍しく、出かけに置手紙のように言うものですからー。
作りましたよ~すき焼きは下準備など、たいへんなんて!知らなかったんじゃない???
はい、はい文句はこの辺にしましょm(_ _)m
温かいうちに、さぁ~食べましょ!!!今年初のお味はどうかしら?

DSC_0436_2013110800010030d.jpg

我が家も、勿論関東風で割り下で煮込むタイプかしらね~

参考までに~
*材料*
お肉300g、ごぼう、1/2本、白菜500g、ネギ1本、エノキタケ1束、白滝1袋、生シイタケ3個(あくまで今夜の我が家の用意した材料ですぅ~春菊が欲しいところですが、お高いので.....)
*割り下*
醤油・みりん・酒各150CC、三温糖(無ければ白い砂糖)20g、蜂蜜15g


★ポイント
タマネギ1/2個をすり下ろしてボウル入れ、牛薄切り肉を加えて手でもみ込む。そのまま10分ほど置く。
牛肉をタマネギに漬け込むと肉の保水性が高まり、焼いた時にふっくらジューシーに仕上がります。


街のお花屋さんでは、もう既にXmas一色ですね~
色とりどりのポインセチアがずらりと並んでいましたね~


最後まで見てくださってありがとうございました。
DSC_0414.jpg
みなさまにとって、今日も明日も穏やかな日でありますように


では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: マイブーム

コメント

おはようございます
すき焼きの季節ですよね
とっても美味しそうです!
お肉の下ごしらえ
参考にさせていただきます♪♪
ちなみに・・・
すき焼きの後の残ったおだし
どうされていますか?

2013/11/08 (Fri) 06:17 | マルチ君の母 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

マルチ君の母様

おはようございます(*^∇゜)v☆
すき焼きの後の残ったおだし
どうされていますか?


我が家では、うどん県出身としては、やはり『うどん』を入れて
溶き卵で食べるスタイルですね~
これが、とっても美味しいのですぅ~

宜しかったら、是非一度お試しくださいね~
今日もハナマルな一日になりますように☆^-^★

2013/11/08 (Fri) 06:32 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
東と西の味の違い

ぴんくモッチー様
東と西では、味に関しては様々に違いますね。

先ず代表例は醤油ですね。関西の薄口に対し関東の濃口。(ただし、塩分濃度は薄口のほうが強い)

2つ目の代表例が味噌でしょう。味噌の材料は大きく分けると、麦と米と大豆ですね。九州と四国は麦味噌。それ以外は米味噌が中心ですが、中部地方に限って言えば大豆味噌ですね。
味噌の醗酵の仕方に依っても、1年以上発酵させた赤味噌、名古屋地方で言う八丁味噌。一方白味噌は、醗酵期間が短いですね。

肉の嗜好も違います。関西で肉と言えば「牛肉」ですが、関東で肉といえば一般的には「豚肉」です。

有名なところでは、カップラーメンのスープも厳密に区別して作ってあります。袋にWとあれば関西用、Eとあれば関東用ですね。

その境はというと、日本構造線(中央構造線)、という説が一般的でしょう。新潟の糸魚川から静岡まで走っています。

では、なぜ東西で味の違いが出来たのか?様々な要因が考えられます。

古くは、関東以北は日本ではありませんでした。日本に含まれるようになったのは、平安も末期から。人種も違っていました。
関西は南方系、関東以北は北方系で、容貌も骨格も別人種でしたが、混血によって原日本人が生まれたと言われています。

更には気候が大きく違っているので、出来る農作物もかつては違っていました。今は品種改良によって、全国的に何でも作れる時代になりましたが、米だって最近までは北海道では作れなかったのです。

つまり、日本列島は北東から南西に長く伸びている国なので、食文化も自ずと違ってきたというところでしょう。

2013/11/08 (Fri) 06:58 | じゅん #CjR4k1/2 | URL | 編集

やっぱり関西風に作ってしまいます。
それと関西風は濃く甘くして頂くように思います。
最近は関西味に慣れてしまったせいか
なんでも関西風味が好きになってしまいましたよ~
玉ねぎで下味 とても勉強になりました。
ひと手間かけて もっとおいしく!
料理の基本や工夫など また教えてくださいね~

2013/11/08 (Fri) 07:50 | nanami☆ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

nanami☆ちゃまへ

そうですね~
私も大まかには薄味=関西風にしようと心得ています。
でも、なぜか、すき焼きは関東風なんですよね~不思議なんですがー。

お料理は基本下準備をするだけで、一味ちがいますね~
下準備したのだから、という満足感があるのかも知れないわね~(笑)

それから、お腹を空かした時でなければ、美味しく作れないような気がしていますね~
今日も嬉しいメッセージをありがとう\(*´▽`*)/

2013/11/08 (Fri) 14:16 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

「すき焼き」っていつも目分量なんですが
それなりに美味しいのであまり気にしていませんでした。

中に入れる材料はほぼ同じでしたが
かなり具だくさんですね。

京都に行った時に白菜の代わりに
みず菜を入れていたのですが、
火の通りもはやいしとても美味しかったので
今は白菜よりも水菜を使っています。

あとで「おうどん」とか入れたりしますよ。

2013/11/08 (Fri) 22:06 | 葉月 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

葉月さんへ

まだ、こちらに来て間が無かったころの、すき焼きの味付けは
目分量でお砂糖いれたあと、お醤油を入れて、味が薄いとおもって

更に砂糖、醤油などと入れているうちに、訳わからなくなって
凄く濃い味の『すき焼き』担っていました(笑)

まだまだ、私も葉月さん位の若いころのお話でしたぁ~。

やっぱり、締めはうどんですよね~。
私は最後のうどんを食べたいから『すきやき』を作るのかも!

でも、鍋は『すき焼き』が一番好き☆^-^★かな?

葉月さんって、やっぱりそうだったのね~
京都の香りがしていたから~やっと繋がったぁ~\(*´▽`*)/

2013/11/08 (Fri) 22:47 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

ぴんくモッチーさんへ
家はやっぱり関西風です。
あと玉ねぎとうどんを入れます。
お肉の下準備は知りませんでした。
美味しくなりそうですね(☆∩艸∩)

2013/11/08 (Fri) 22:52 | ミルパパママ #- | URL | 編集
こんばんわ。

寒くなりましたね。

そんな時は、鍋物ですね。
我が家は、煮込む方ですね。牛蒡も入れるんですね。お肉が、ふわっと、軟らかそうで、美味しそうです。

すき焼きの肉に、下ごしらえ、手間がかかる分美味しくなりますね。
お弁当のお魚に、ピザソースのストックと、色々と、お勉強になります。

お弁当作ってるんですね、我が家も、毎日です。

2013/11/08 (Fri) 22:52 | キラあ~ちゃん #- | URL | 編集

こんばんは

あ~~~すき焼き食べたくなりました。
すき焼きほど簡単な物は無いと思っていましたが、
下処理を確りされるんですね。

我が家では夏でも冬でも一年中すき焼きは良くします。
子供たちが来た時などは私は落ち着いて戴けないので
ゆっくり味わってみたくなりました。

すき焼きの仕方も関東関西を問わず各家ごとに特徴が
あって面白いですね。
ご馳走さまでした!

2013/11/08 (Fri) 23:01 | fumi #Jf6ANq.c | URL | 編集
Re: タイトルなし

ミルパパママさんへ

日本の冬っていいですよね~
外が寒い分、家の中は湯気が出て温かいものを、これも家族への『おもてなし』かしら?

玉ねぎも良いかもしれませんね~甘くて美味しそう☆^-^★
関西は、なんといっても『うどん』ですよね~

お肉の下準備、是非やってみてくださいね~
でも、相当涙が出るので、ティッシュは必須アイテムですよー。
朝夕、冷えますね~風邪ひかないようにd(・∀・*)ネッ♪

2013/11/08 (Fri) 23:36 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: こんばんわ。

キラあ~ちゃんさんへ

鍋って一番便利で、家族が和みますよね~
やっぱり煮込みますよね~

でも、色々お野菜が取れて体には良いです!
サラダのような生物だと限られた量しか食べられないけど、
煮ると食べやすくて、ご飯も進みますねー。

やっぱり、1手間で、2倍以上は美味しくなりますねー。(笑)
お弁当だと外に出なくて良いし、安上がりで、添加物が入っていないから~
主人のお小遣いも減らないみたいだし、主人にとっては良いことづくめみたいです(笑)

今日も嬉しいメッセージをありがとうございました。\(*´▽`*)/

2013/11/08 (Fri) 23:46 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Fumiさんへ

ずいぶんと、お寒くなりましたね~
我が家では今回初めてでした~鍋っていいですね~

身体は温かくなるし、野菜は沢山取れるし、洗い物は少ないし(笑)
Fumiさんの『すき焼き』は愛情が沢山つまっていそうですね~

ご家族が沢山、お集まりになられたときには、鍋は最高ですね!
でも、実家でお正月に食べる『すき焼き』のお味は格別です。

素適な週末をおすごしくださいね~(*^∇゜)v☆

2013/11/08 (Fri) 23:58 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: 東と西の味の違い

じゅん様

歴史を紐解いて日本の食の違いの違いを懇切丁寧に解説して頂きまして
真にありがとうございます。

私は、大変大雑把なものですから、記事がつまらなく思えたのでしょうね~

さすが、歴史学に非常に明るくて知識が沸々と みなぎっていらっしゃいますので
こんな記事じゃだめだー。って思われたのでしょう

じゅん様の、ご解説を感謝いたします。
改めまして、ありがとうございました。

2013/11/09 (Sat) 00:10 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
お詫び

ぴんくモッチー様
どうやら、私の悪い癖が出てしまったようですね。

ぴんくモッチーさんの記事がつまらなく思えたのでは決してありませんが、そのように受け取られたのは、私がしたり顔で東西の味の違いを解説してしまったからでしょう。

私の悪いといいますか、嫌な側面が出てしまい、却ってご気分を害されたようで、幾重にもお詫び申し上げます。

時折、こういう勇み足をしてしまって、周囲から煙たがられることがあります。
分かってはいるのですが、ついつい衣の下の鎧が見えてしまう時があるようです。

以降、意識して慎みたいと思っております。言わずもがなの、余計なことまで書いてしまったこと、重々お詫び申し上げます。

2013/11/09 (Sat) 04:39 | じゅん #CjR4k1/2 | URL | 編集
こちらこそ~m(_ _)m

じゅん様

いえいえ!私のつたない記事に丁寧なコメントを寄せていただきまして
感謝以外の言葉が見つかりませんでした~。

Vocabularyが乏しく、歴史にも、疎いものですから.....
じゅん様のような方とコメントを交換できることが私にとっては奇跡と申しましょうか
ほんとうに、お詫びなんて!どうしましょう~

懲りずにこれからも、良き理解者としてお付き合いをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2013/11/09 (Sat) 15:37 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する