fc2ブログ

編集委員会

80期いきいきセミナー
文集編集のお手伝いに参加して~





Welcomeぴんくモッチーです。いつもご覧いただきましてありがとうございます。


先日のセミナー閉講式で5人のメンバーに何故だか選ばれてお手伝いならと、引き受けることに!!!

私以外の4名は、様々な趣味の粋を超えるような事をされるほどの、ご経験豊かな方ばかりです。同じ空気を吸っているだけで、心が豊かになれるメンバー達です。

メンバー決定の経緯は他の4名の方はそれなりの編集経験豊富な方ばかりですが、私については、いつもカメラ持参でさぞかしPCにも精通しているのでしょうという、事務局のご判断で決められたようです。

理由はともかく、何事も経験重視でお手伝いをさせていただくことになったのでした~
そういう意味では、お手伝いメンバーに選ばれてよかったなぁ~超ラッキーなのでは。
ということで、初めての参加となりました。(先日は人間ドックのため欠席)

私たちの使命はより速く正確に『80期いきいきセミナー』受講生から、お預かりした文集を一日でも早く楽しみに待ってくれている受講生のみなさまにお届けするための、お手伝いです。5人が協力して仕上げるよう努力したいです。

7/29当日の予定
編集委員会 午後1:30~3:30
場所:武蔵野プレイス
内容:文集の表紙選定、誤字脱字チェック及び検討、カット挿入の選定
   次週編集委員会の実施日の決定は全員出席可能であるということで8/12に決定

   今日やらなければいけない所は無事完了です。では次回にお会いしましょう~。


では、折角ですから武蔵野プレイスをご紹介しますねー。

昭和48年度
東京食糧事務所長に農水省食糧倉庫跡地払い下げの要望書を提出。
中略
平成10年度
食糧庁に「武蔵境食糧倉庫跡地利用計画」を提出。跡地取得が完了。
中略
平成13年度「市第三期長期計画第二次調整計画」において、「武蔵境のまちづくりの推進」の一環として、「武蔵境の地区図書館をはじめとした、知・文化・自然・青少年をテーマとする文化施設の建設を進める」として施設を位置付け。
平成17年度
「市第四期基本構想・長期計画」において、「知的創造拠点として図書館機能を中心とした『新公共施設』を建設し、多世代にわたる利用と広域的な市民活動の場とする」として施設の整備を位置付け。
平成18年度「武蔵野プレイス(仮称)専門家会議」を設置。
これまでの主な経緯
武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス
平成19年度「武蔵野プレイス(仮称)管理運営基本方針」を策定。
平成20年度
「市第四期長期計画・調整計画」においてこの地域のまちづくりの核として施設を位置付け。施設名称を公募、「武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス」と決定。
平成21年1月
建設工事着手。
平成21年度
「ひと・まち・情報創造館 武蔵野プレイス管理運営指針」を策定。
平成22年度
「武蔵野市立武蔵野プレイス条例」制定。
平成23年2月
竣工
平成23年度7月
オープン

という長きにわたり無事、この地に『武蔵野プレイス』誕生となりました
武蔵野市民にとっては図書館機能が充実しているので、利用者も幅広く0歳から高齢者まで安心して利用できる公共施設となっています

_1155_01[1]

乳幼児託児所兼乳幼児から小学生対象のお話会なども開催されているようで
お子様たちも楽しみにしてるようですよー

_1214_02[1]

市民活動に必要な情報提供や相談や
館内の有料施設の料金の支払い等の受付となっている。

_1150_01[1]

様々なミーティング等に利用可能なスペースは5つの異なる大きさのスペースを
収容人数も、12名~40名まで利用が出来るようになっています

DSC_0577-m.jpg

本日の編集委員会としてお借りしたのは、こちらのスペースDのお部屋でした~。
使った後は原状復帰をルール化しているようでした。

DSC_0580.jpg

地下2階から地上2階のフロアに展開する、明るく暖かな雰囲気の図書館です
・蔵書数は、図書14万5000冊 / 雑誌600タイトル / 新聞30紙。
・フロアごとに特色を持たせて、本を配置されています

DSC_0585.jpg

滞在型図書館という利用者にとっては、とてもありがたい近代的スタイルです
このようにお茶を飲みながらなら、コミュニケーションも円滑に運ぶようですね~

DSC_0583.jpg

各種雑誌の類は種類も豊富に揃っています。


ごく一部ですが、このような充実した公共施設になっています。


最後まで見てくださってありがとうございました。
DSC_0703.jpg

みなさまにとって、明日も穏やかな日でありますように
スポンサーサイト



Category: 今日の予定

コメント

武蔵野

ぴんくモッチー様
編集委員のお仕事、やりがいがありますね。キラキラ輝いてる表情が思い浮かびます。それぞれの得意分野を活かせて下さいね。

「武蔵野」という言葉からは、何かしら文学的香りがします。やはり高校時代に読んだ、国木田独歩の影響かも知れません。
そして豊な森が広がる関東の大地のイメージでしょうか。残念ながら行ったことがありません。

書籍は生きていく上で無くてはならないものですから、充実した図書館があるということは、市民にとってありがたいことですね。活字離れという言葉ができて久しいことですが、言葉と文字、書籍があるからこそ様々な文化が引き継がれていく。先人の息吹を感じる喜びを、もっと多くの方に知って味わっていただきたいですね。

2013/07/30 (Tue) 08:16 | じゅん #CjR4k1/2 | URL | 編集
最近の図書館

じゅん様

ご訪問そしてお優しいコメントありがとうございました。\(*´▽`*)/

降りかかったお役目は楽しく果たしていきたいですねー。

我が家も、ここ『武蔵野人』のお仲間となって、はや7年目に突入しました~。
やっと、『武蔵野』の良さが、緑、文化、商業面で申し分のない環境なのではと
家族も大変喜んでいます。

さて、我が家と図書館のお付き合いは、5~6年ほど前からですが、本屋さんで購入するのは
カルチャーセンターでの、語学のテキストや、孫たちへの絵本、母への贈り物以外は、ほとんど

付近の図書館で間に合わせています。
昨日のような、滞在型の図書館なら、一日がかりでじっくり活字とお友達になれそうですねー。

プレイスが地元吉祥寺にあれば良かった(我儘ですねー)
電車では、2駅離れていまして~。

日常生活では、遠いですねー。
でも、吉祥寺の図書館でも、十分楽しませてもらっています。

勉強は生涯の友にしたいですねー。

2013/07/30 (Tue) 10:39 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

何かひとつ、やりがいがあると楽しみになりますよね。
それにしても図書館、おしゃれですね。
種類も豊富みたいだし、本好きにはたまらないですね。
私は本を読まないのですが、時々図書館に行くと読んだりしています。
一度時間を忘れてどっぷりおもしろい本を読んでみたいですね。

あ、先日のコンクール。
銀賞でした~!
金よりの銀賞だったので、悔しかったみたいです。
今日からまた練習。
来年楽しみにしたいですね。
応援ありがとうございました!

2013/07/30 (Tue) 13:58 | tonamiyy #- | URL | 編集

tonamiyy さんへ

金よりの銀賞おめでとうございます。
お嬢様に精一杯の努力された証ですので、誉めてあげてくださいねー。
コンクールともなると、あまり大差ないと思います。

ただ、ラッキー、アンラッキーの差でしょうね\(*´▽`*)/
金は次回のために神様が、預かっているのだと思います。

張り合いが出来て良かったですねー。

私もこちらから、応援した甲斐がありました。
ご報告ありがとうございました。

2013/07/30 (Tue) 18:34 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

このようなお仕事に任命されて 
ぴんくモッチーさんは信頼されるお人柄だったんですね~
私の目に狂いはなかったです(笑)

同じ空気を吸っているだけで、心が豊かになれるメンバー達!
これって大事ですし
このような環境の流れにいつもいたいと感じます。
その為には 私はもっと努力していかなくちゃ!
素敵なぴんくモッチーさんのブログと縁ができて とてもうれしいです。
これからも よろしくお願いします。

2013/07/30 (Tue) 23:04 | nanami☆ #- | URL | 編集

ぴんくモッチーさんへ
何かに参加することは、選ばれて面倒だと思う人もいますが
どうせするなら楽しく…という事をモットーにしています。
ぴんくモッチーさんも楽しんでおられるようで、仕上がりも
楽しみですね(☆∩艸∩)
すてきな公共施設、うまく利用して楽しまなきゃね♪

2013/07/31 (Wed) 06:13 | ミルパパママ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

nanamiさんへ

お褒めのお言葉恐縮でございますぅ~。
でも、メンバーの皆さんの中でまずお一人の方をご紹介しましょう

このまえ、初めて年齢を聞いてビックリ!!!74歳の方なんですが~
70歳から、ダイビングに挑戦しだして、今ではサイパンとか、
海外の海で鰯の大群と戯れたり、とにかくアクティブな女性です。

ぱっと見では、50代にしか見えないのですが~
私より一回り位年齢差があるのですが、彼女のパワーには負けていますねー。

こちらこそ、おばさま様に付き合ってくれてありがとう
これからも、nanamiさんの若いエネルギーを吸収させてくださいねー。

2013/07/31 (Wed) 16:55 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ミルパパママさんへ

人生大いに楽しんで、お仲間が沢山の方がステキですよねー。
その点は、ミルママを見習わなくっちゃねー

いつも大勢のお仲間と共通の話題があり共通のご苦労があるからこそ
お仲間意識が強くなれるんですねー。

武蔵野市役所に決済を頂くので、頑張らなくっちゃねー。

公共施設は私たちが使ってこそ、繁栄?するのでしょうねー。
だから、図書もお高いですので、もっつぱら、図書館を利用することにしています。

2013/07/31 (Wed) 17:03 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する