スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院&手術

いきなり兄が入院?
兄から口止めされていたみたいです




2017-05-14 009

今年から我が家のお仲間入りした真っ赤な薔薇がここまで準備されていました
パーゴラの上には川村さんが誘因をしてくれたおかげで今年は今までよりも
みごとに蕾たちが増え始めていますよー
わが家にはピンクの薔薇だけでしたが、真っ赤な薔薇も追加してくれて
今年のテラスは風景が変わることでしょうねー
開いた姿はもう少し時間がかかりそうですよー


入院を知らされたのが実は手術の2つか前の昨日でした
歯科予約日5/9の同日だったのでー。

東京医科歯科大学を出て
御茶ノ水駅~飯田橋~九段下へとはやる気持ちで
病院は耳慣れない「九段坂病院」とのこと

幸いにも駅前の交番で聞き5分で目的地に到着
あわてて、ナースステーションにて、今日手術となってる
○○の手術は何時に終わりますか?

その方は9:00~の手術ですが一応終了予定は15:00になっています。
ご家族も今は外出されているようです。
談話室でお待ちになられますか?それとも外出されますか?

私が病院に到着したのが11:00過ぎで、手術終了時刻の1時間前までとしても
3時間程あるようなので、では外に出てきます
そういって、連絡先を記入して九段会館方面へと外出することとなったものの

気持ちが落ち着かなくて、1時間も経たないうちに談話室に戻ってきました
病院の方針で手術時には談話室でお待ちくださいということです
兄の、お義姉さんと息子のJ君の姿も確認が出来ませんでした

どこかで、休んでるのかな?

談話室でぽつんと一人待っていると
兄と同年代の患者さんらしき女性が話しかけてきてくれました

今日はどなたたが?
その女性は退院近くてどなたが、どなたのお見舞いにとか
ご家族かを把握されているみたいでしたねー うふふ

ちょっと、張りつめてた気持ちが楽になって気がした
お喋り好きな可愛い女性のその彼女の言うことには
こちらの先生方はとても優秀だからみんな元気に治って退院されていくよー

きっと、お兄さんも元気になられるから心配しないでねー
入院されている患者さんに励まされて、心が軽やかになった感じがした

予定の終了自覚をオーバーして16:00ちょっと前に
兄が手術室から集中治療室に運ばれてきたとの連絡を頂きました
ちょうど、その頃Yお姉さんと、J君の姿が、思わず何年振り?と不謹慎にも笑顔で

順番に兄を見舞ったのだが、青ざめた顔、痩せた体を確認すると
なんだか、なんだか。。。。。

でも、諦めない事が重要と
最初の内は手術を終えたばかりなので麻酔が切れて
身体が震えて寒さを訴えていましたねー

最近ではXJAPANのYOSHIKIさんも同じ病だそうですねー
兄のばあいも同じような手術になったようです

住んでる処から比較的近い所の総合病院にかかっていたのですが
非常に珍しい病気なので此方の病院では専門医師が居なくて
ということで、紹介されたのが此方の病院でした

左手がマヒしてるので、首にメスを入れて右のふくらはぎの退化してる
骨を切除し、椎間板に移植という6時間もの大手術になったそうです

兄を苦しめるのが二日間飲まず食わずの完全絶食からはじまり
1週間ICUでお泊りなのです。

ICU、私の記憶だと、薄暗くて、静まりきってるところ
もっともICUに私が4日間いた時は記憶もなくて誰が来てくれたことさえ
解らない状態でした。もう30年も前の事ですが

今はとにかく明るくて広い空間に、何人かの患者さんがいるようですが
辺りを見渡しても見当たらないほどの空間に手術当日から
何日間は安静にされているようですねー

食いしん坊の兄の事だから二日間の絶食に耐えられそうにないでしょうねー
でも、病院じゃー医師の指示に従わなきゃですよねー

可哀そうに横たわってる兄にまた来るねーおだいじにねー
そういって病院を後にして無事家に付いた頃

今日はありがとうーーーーーー。
お礼のメールが届いていました

静かに大人しくしていてくださいねー

と、今日の処は良かったのですがー(後編につづく)





スポンサーサイト
Category: 今日の予定

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。