fc2ブログ

学問の神様

一生に一度







2016-04-01 052

大宰府天満宮への門前に梅ケ枝餅を買い求めるひとびとの列に
艶やかな姿のお嬢さんが目に留まりましたねー
お参りに和装姿はとても似合います。

2016-04-01 049

門前町を通って太宰府天満宮への参道には右を向いても左を観ても
「梅ケ枝餅」の文字が否応なしに目に入ってきましたよー
小豆に目が無いハラペコ大臣すぐに、お財布を取り出していました うふふ

2016-04-01 020

小豆餡を薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼いたお餅です
焼き立てホヤホヤの、お初梅ケ枝餅です
とりあえず半分こして、御味見させていただきましたー

2016-04-01 018

こちらは、私ではありませんよー
快くモデルになって頂きましたさすがーあまおうが美味しそうねー

2016-04-01 027

西鉄太宰府駅から参道をしばらく歩いていると、赤い太鼓橋が目に留まり
その太鼓橋をこのようにふざけてはいけません、気を引き締めて通り御本殿へ

2016-04-01 047

天神さま(菅原道真公)をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ
「学問・至誠しせい・厄除けの神様」として、ご崇敬を集めているのだそうです
見事合格されたお子様やご両親さまの、御礼参りされている方々の姿も多く見られました

2016-04-01 025

道真公が丑年の生まれであったことご存知でした???
道真公の亡骸を乗せた牛車が止まったところに本殿が建てられたことに由来しているのだそうです
ちなみに旦那さまも道真公と同じ丑年の生まれなんですよー
なので、前々から一度はお参りしたかったのだそうです なんとなく牛さんらしいでしょう

2016-04-01 026

我が家の丑年の生まれの旦那様をこれからもヨロシクってお願いしました

2016-04-01 032

麒麟とは龍と馬が組み合わさった中国の空想上の動物だそうですねー
こちらは幕末、博多の商人たちが寄贈されたそうです

なぜ中国の麒麟が太宰府天満宮に寄贈されたのでしょうねー
麒麟は徳をもって世を治める王者の象徴だとか

善政や誠実を貫かれた道真公のご生涯と重ね合わせられたものなのだそうです。
この麒麟は、神社の本殿がある、いわゆる「神聖な所」と、俗世との境目を見張っているのだとか…

2016-04-01 037

太宰府の手水舎は、その手水鉢が巨大なことで有名ですがー
なんとその中で巨大な神亀様が泳いでおられるという。
見られた人いますか?

実は、よ-く見ていないと見ることができないのです。
神亀様を見ないということは、せっかく太宰府天満宮に来ても
目の前の幸運を見逃しているようなものと言われているようです

私たちは残念ながら幸運を逃がしたようですねーとほほ


最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように

では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: プチ旅

コメント

No title

ピンクモッチーさん登場ですね
めっちゃお若い!!!!!
うらやまし~~~

大宰府って
今はこんなにも豪華?になっているのですね!
子供の頃に訪れたときと
全然違うので衝撃的でした(笑

2016/04/06 (Wed) 06:25 | マルチ君の母 #2zGBnGG. | URL | 編集
Re: No title

マルチ君の母様

お世辞でも嬉しゅうございます(笑)

あらっ!大宰府に行かれたのですねー
天満宮への参道も天満宮そのものも
ほんとうに立派でしたのにはビックリでしたよー

もう二度とは来れないだろうと
時間をかけてお参りをしてきましたよー

そうそう、ご朱印も忘れないで頂いてきました
懐かしく思ってくれてありがとう

2016/04/06 (Wed) 13:36 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
お帰りなさい!

↓の記事 福岡空港は ほんと町のど真ん中にあって
ちょっと怖いですよね~

大宰府天満宮では楽しそうな旦那さまの笑顔にほっこり
梅ケ枝餅も美味しそう~
あまおうをのせていらしゃるマダムの美しいお手
すばらしいですう~

で!太鼓橋ですが
旦那さまのポージングはどの橋かしら?
前に行った時 ガイドさんが
この橋は過去・現在・未来を意味しているので
最初の橋は振り返らず・真ん中の現在は立ち止まらず
最後の未来ではつまずかないないように!って教えて頂きましたよ~
また、帰りはこの橋は渡ってはいけないとも
旦那さまの満面な笑みなので こんなこと心配してごめんなさいませですね。

また、神亀様も見逃しても いつも笑顔なモッチーさまなら
幸運は次々にやってきそうです。

次はどこかな~楽しみにしてますね~

2016/04/06 (Wed) 15:09 | nanami☆ #- | URL | 編集
Re: お帰りなさい!

nanami☆さまへ

お初に福岡市内を上空から眺めてみて
2020年五輪に備えて羽田でも同様な現象になるような気がしています
こればかりは、気をつけようがないですねー

今回もですがー旅となると俄然張り切る旦那さまなんです
今回もあっち、こっちと、まるで頭の中にタイムスケジュールがあるんでしょうか
振り回されましたよー(笑)

あらま!太鼓橋にそんな意味があったなんて!
行き帰り同じところを通ったような感じでもあり、違ったようでも ほほほ

次は佐賀県嬉野に移りますよー
お楽しみにねー

2016/04/06 (Wed) 20:41 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
No title

ぴんくモッチーさんへ
おかえりなさーい。
福岡に行かれていたんですね。
私もお友達が福岡に居て、太宰府天満宮に連れて行って貰った事があります。
色々知らなかった事が沢山あり、牛にも触ったし巨大な神亀様も
見なかったわ、今度行くときはちゃんと見ておかなきゃ(☆∩艸∩)
梅が枝餅美味しいですよね(*´v`*)

2016/04/06 (Wed) 21:43 | ミルパパママ #- | URL | 編集
Re: No title

ミルパパママさんへ

菅原道真公が丑年の生まれで、牛は天神様のお使いといわれているからです。
この牛の像は「なで牛」と呼ばれ、牛の頭をなでると頭がよくなるといわれています。

でも、関西では北野天満宮にはなんと10体以上の牛の像が具えられているそうですねー
お孫ちゃんが、お受験されるときはお出かけくださいね

今回は巨大な神亀様にはお目に係れなくて残念でしたー
先に勉強して行かないとダメですねー(笑)

焼き立ての梅が枝餅はとっても美味しいですよね

2016/04/07 (Thu) 01:52 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する