fc2ブログ

遅ればせながら~

DSC_2227_2016012614131199a.jpg

遅ればせながら、ようやく1/15に富岡八幡宮、お不動様に
お参りすることが出来ほっ!!!
こんなに遅く初詣させていただいたのは初めてのことでした
我が家の初詣






DSC_2226_20160126141310ce5.jpg

同じ様な思いをされた方々もちらほらいらっしゃいましたよー
境内では丁度骨董市が開催されていて。そちらの方に興味津々だった

DSC_2225_20160126141309f5f.jpg

神様に叱られそうでしたので、やむなく邪心を払って
昨年のお礼と一年のお願い事を済ませて

DSC_2224_20160126141308f8b.jpg

年末年始の初詣客の感じさせるほどの景観でしたねー
おみくじも、思いのほか予期せぬ結果の方も多かったみたいですねー
私はおみくじを木に巻きつけたことが未だ一度もありません
毎年大切に持ち歩くBagの中で静かに守ってくれています

DSC_2223_20160126141307f74.jpg

横綱力士碑は有名ですよねー
歴代横綱も一度は訪れるとのことです

DSC_2230_20160126141306dda.jpg

神社のお参りも人も疎らなのでスムーズに終わって
続いて成田山新勝寺の別院深川不動様のほうにもお参りをしました

そして、そして今年一番の外食はと言えば
やはり、やはりこちら『聘珍樓』さんですねー

いつもの前菜盛り付けあら始まりまして~
DSC_2234_201601261432494e2.jpgDSC_2235_20160126143248c63.jpg
DSC_2236_20160126143247830.jpgDSC_2238_201601261432479cd.jpg
DSC_2239_20160126143246f5d.jpgDSC_2241.jpg
私たちの食べるスピードに合わせて、良いリズムで
次々と運ばれてきたものは、みんないつもどおり期待を外さないお料理でした
最後の杏仁が食べきれないほど堪能させていただきました

今年も宜しくお願いします。
こうご挨拶に支配人の笑顔が嬉しい
こうして中華が食べたいと思い、満足させてくれるお店に出会って
これ以上の嬉しい事はありません

今年もどうぞ宜しくお願いいたします


最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように

では、ごきげんよう


スポンサーサイト



Category: 恒例行事

コメント

おはようございます

初詣も済まされて、これで今年も万全ですね^^
前記事はおいしいお料理と可愛いジルちゃん。
お目目を見たら、賢い子だと分かりますね。触りたい~♪

なんとゴージャスな中国料理。見るだけでタメ息です。
今の私でしたら、見ているだけになろうかと思えます(^.^)
偏食は人生の損失ですよね。目の保養をさせて頂きました。

2016/01/27 (Wed) 05:50 | うきふね #GptObftQ | URL | 編集
朝一番にありがとうございます

うきふねさまへ

高松でお正月を迎えたのですが
毎年、富岡八幡宮と決めているので他の神様へは心移りもなく
こうして初詣をすることが出来ました

願い事をお願いした後は気持ちがスッキリして
今年も穏やかに一年過ごせそうです

ジルを観てそのように仰ってくれて
飼い主も大喜びしますねー

わが家では、何かにつけて此方のお店で
楽しく落ち着いた雰囲気でお食事が出来て感謝しています

サービス、お店の雰囲気、お味等々考えるととってもReasonableなんですよー


2016/01/27 (Wed) 09:08 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
良かった

ぴんくモッチー様
初詣とか、季節の恒例行事が出来て良かったですね。
毎年欠かさず行っていることがこなせると、四季の移ろいを我が身に取り込めますものね〜!
聘珍楼さんのお料理、さすがですね〜〜!私も生涯に一度は経験してみたいです。

2016/01/27 (Wed) 09:20 | じゅん #CjR4k1/2 | URL | 編集
Re: 良かった

じゅん様

いつもあったかいお言葉嬉しいです
地元の神様には申し訳ないのですが
以前住んでいたということで
毎年富岡八幡宮にお参りさせていただいております

違ったことをするとなんだか不吉なことが起こりそうで怖いと
勝手に思っているんですよー(笑)

地元で皆様が思っていらっしゃるよりもリーズナブルなので
長らくお付き合いさせていただいております

じゅん様が吉祥寺にいらっしゃる機会がありましたら
喜んでご案内させていただきますよー

2016/01/27 (Wed) 11:13 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
No title

これで一年も元気に暮らせそうですね。
それにしても おみくじ ずっと縁起がいいものばかりなの?
すごいですう~
私なんて~大吉が多いとされる神社でも なかなか良い感じのが出なくて いつも結んで帰ります(泣)

横綱力士碑!立派です。
こちらに 誰か眠っていますの?
碑だけがあるの?
いつも オシャレな街並みを見せて頂いてますが
なかなか情緒がある風景でした。

で!いつものお店ですね~
美味しそうですう~

2016/01/27 (Wed) 13:52 | nanami☆ #- | URL | 編集
素敵な1年に!

お里帰りをされてお年越しされたぴんくモッチーさまには初詣を
済まされ今年の運勢も上々と清々しくお過ごしでしょうね。

うすうす動き回り一寸ご無沙汰していましたので、昨日まとめて
ブログを拝見させていただきました。
お母さま白寿のお祝いをされたのですね。おめでとうございます。
お達者で、ご一緒にご旅行もされて、お母さまの穏やかなお顔に
幸せのおすそ分けをいただいた気分で嬉しくなりました。

聘珍楼さん相変わらず好いですね。楽しく美味しい時間が今年も
たくさんありますように!

2016/01/27 (Wed) 16:06 | fumi #Jf6ANq.c | URL | 編集
No title

ぴんくモッチーさん(^^♪

ご無沙汰しておりました。
お母様孝行をされたご様子を見て、素晴らしいなあと思いました。
皆さん仲良しでステキですね。

いつ行っても満足させてくれるお店があるのはいいことですね。
今年もステキな年にしてくださいね~(^o^)丿

2016/01/27 (Wed) 16:36 | Michiko #- | URL | 編集
Re: No title

nanami☆さまへ

横綱力士碑の説明不足でしたよねー
それはねー大昔今から330年ほど前の事にさかのぼるようですとかー

 明治33年、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する碑が建立されました
この碑には初代明石志賀之助から67代武蔵丸関までの四股名が刻まれていますよー

その大きさは高さ3.5メートル、幅3メートル、重量は20トンにも
横綱を顕彰するにふさわしい堂々たる石碑です。

新横綱誕生時には相撲協会立会いのもと刻名式がおこなわれるそうです
今も新横綱の土俵入りが奉納されます。

また両側には伊藤博文、山県有朋、大隈重信といった賛同者の名が刻まれており
広く各界から協賛を得て建立されたことを物語っています。
と由緒ある富岡八幡宮なんですよー

この神社ではまだ大吉以外はないですねーうふふ
今年も健やかに穏やかに過ごせる一年でありたいですねー

今年の中華食べ始めでした

2016/01/27 (Wed) 19:10 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: 素敵な1年に!

Fumiさんへ

いつも凄くお優しいお言葉
とてもとても嬉しく思います

拙いブログを観て頂いて感謝しています
母も凄く元気でオリンピックに東京へ行くときは迎えにきてねー
など周りの人たちの笑顔にさせる業は健在ですよー(笑)

今回は高知でしたが今までの旅行も記憶もはっきりしていて
とても100歳近いとは思えないほどで驚いています(笑)

ほんとうに、自分の食欲とともに美味しくいただける
しあわせを感じています。

2016/01/27 (Wed) 19:19 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: No title

Michikoさまへ

お元気でお過ごしで何よりですねー
全員は各自いろいろ忙しいようでなかなか全員は揃わないのがとても残念ですがー
小グループごとに仲良く食事会などと機会を作ってくれるのは有難いですね

これも母が元気でいてくれるからですよねー
母が居なくなったら、こんなには集まらないでしょうねー

地元で、お安くて、美味しい中華を食べさせてくれるので
こうして長くお付き合いさせていただいているのですよー

2016/01/27 (Wed) 19:26 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
No title

ぴんくモッチーさんへ
いつもよりちょっと遅れてお参りも、親孝行の為なので
ちゃんとわかって下さりますよ♪
吉祥寺に帰ってきて、やっぱい聘珍樓さんですよね。
毎度ながら美味しそうです(*´∀`*)

2016/01/27 (Wed) 22:24 | ミルパパママ #- | URL | 編集
Re: No title

ミルパパママさんヘ

やはりいつもお参りさせていただいているので
遅れてもお参りしないと一年が始められませんよねー
こうして此方にくるだけで守られていると思いますねー

私たちにとっていつまでも氏神様なんですよー
地元の神様に叱られそうですがー
勿論両方お参りをさせて頂いていますが
富岡八幡宮は心の中で切り離せない特別な思いがあるようなんですねー

そうなんですねー
此方で中華を頂くと気持ちが安らぎますねー
なんとも不思議な居心地なんですよー

2016/01/28 (Thu) 00:57 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する