fc2ブログ

夢の世界へ

迎賓館赤坂離宮を見学





DSC_0640_201511020038126a0.jpg

11/1~11/3まで迎賓館赤坂離宮の一般公開に行ってきましたよー
一歩門から中に入ると、それはそれは黒松1本も綺麗に剪定されて
芝もまるでサイズをに揃えられたかのように、こんな芝観たことが無い
ほどに、見るもの全て別世界でした~
実は、じつは今日11/1から3日間、迎賓館見学会があります
申込み不要の一般公開出来ますの機会をNETで発見したのでした。

前日のお天気予報で、11/1の東京では、お出かけ日和とのことでした
傘の心配もなく安心してカメラを提げて、迎賓館の入場開始はもう既に始まったころ
ようやくハラペコさんも重い腰をあげて出掛けることに!

DSC_0636_20151101231335d5a.jpg

11:00過ぎ無事到着です。
もう見学が終わって門から出てくる人の姿もちらほらでしたねー
我が家のお出かけはこんなもんでしょ

DSC_0718_20151101231747306.jpg

凄く綺麗!こんなに身近で観たの初めてでした。
門の中では手荷物検査が行われましたがー
意外と簡単に終わりましたねー
今回は建物の外回りのみの見学が許されたことからでしょうねー

DSC_0650_20151101234058009.jpgDSC_0652_20151101234057d2b.jpg
DSC_0645_2015110123405853f.jpgDSC_0653_20151101234616ac0.jpg

門の中には迎賓館の説明パネルや幾つかの写真で国賓をお招きされた時の様子
などが展示されて見学者のみなさんは熱心にご覧になっていました。
そして、処どころにはボランティアの説明者が何人か毎に説明されていました

DSC_0663_20151101231333f0f.jpg

日本で唯一のネオ・バロック様式の西洋建築物である「迎賓館赤坂離宮本館」は
明治42年に東宮御所として建設され、海外からの賓客をお迎えし、接遇することを目的として
改修を行い、昭和49年に国の迎賓施設として生まれ変わったそうです。

DSC_0681_20151102000103087.jpg

正面にはこのような3か所の扉があります。
中の様子はお天気が良すぎて反射され伺うことは出来ませんでしたが
ホールには市松柄の大理石が敷かれていましたねー

DSC_0669_20151102000101f30.jpg

此方は皇太子専用の扉という説明がありました

DSC_0694_20151102000100bd4.jpg

此方は雅子妃殿下専用の扉です。
安全な点でご一緒に出入りされないのですねー御気の毒ですねー

DSC_0687_20151101231332186.jpg

左右に二か所このようなレリーフが施されていました
こちらは、工業を模したものとの説明でしたねー
そして、反対側には音楽を模したレリーフになっているとのことでした

DSC_0676_20151101231331be6.jpg

DSC_0671_20151101230940758.jpg

桐の紋は迎賓館赤坂離宮のシンボルマークだそうです

DSC_0677_20151101230939c02.jpg

すみません、記念のShotです。お見苦しくて・・・・・

DSC_0715_201511012317460b4.jpg

ひととおり、見学させていただき、そろそろ失礼しましょうねー
次回は、来年夏ごろ?申し込み制の抽選に当選したら建物の中へも
見学のチャンスをいただえるとのことです。

DSC_0719_20151101231745b27.jpg

おとなりの、学習院初等科へのお受験らしく
お父様、お母様に連れられて見学されていた方々もいましたよー


庶民の私たちでもこのような格式高い所にも見学の機会がある
都内ならではの嬉しい事ですねー


最後までご覧いただきましてありがとうございました。
今日も子供たちが平和に過ごせますように

では、ごきげんよう
スポンサーサイト



Category: 特別な日

コメント

行ってみたいです

おはようございます

嬉しい情報をありがとうございます。
何時も門の隙間から覗かせていただいていましたが、お庭に
入れるんですね。
早速今日にでもと思いますが、この雨では・・・でも明日は
混雑するでしょうね。様子を見て出かけたいと思います!

2015/11/02 (Mon) 09:31 | fumi #Jf6ANq.c | URL | 編集
Re: 行ってみたいです

Fumiさんへ

おはようございます*^ー^*
是非是非お出かけくださいねー
新宿からだとお近くですものねー

でも、明日の方が迎賓館と青空のコントラストが良いような気がしますが~
明日早起きされていかれた方が・・・・・どうでしょう?

所々椅子が用意されていますが~この雨では
ちょっとお休みになられることも出来ないでしょうからね

今日の雨が上がってくれればいいですね
もう少し早く事前に教えてあげればよかったですねーm(_ _)m

2015/11/02 (Mon) 09:50 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
No title

ぴんくモッチーさま こんにちは

迎賓館赤坂離宮を見学に行かれましたか・・・・・良いことをされましたね。
見学をしたくても申し込みが必要ですし、田舎に住んでおりますとなかなかこういう機会に恵まれません。
写真を拝見すると立派な建物が沢山建築されているのですね。
皇太子殿下専用の扉、雅子妃殿下専用の扉と別々になっているのですね。
やはり警備上の問題もあるのでしょうか・・・・・・・
機会があればぜひ訪れてみたいです。

2015/11/02 (Mon) 14:19 | 花さか爺サン #- | URL | 編集
こんにちは

素敵な写真、有難うございます。
建物の外観だけでも十分堪能しました。
迎賓館赤坂離宮を見に行く事って、こんな田舎に住んでいたら出来ませんから、とても嬉しいです。
本当に素晴らしいですね。

2015/11/02 (Mon) 17:39 | カミさん #- | URL | 編集
Re: No title

花さか爺サンへ

こうしてコメントを頂くようになりまして
ただただ感謝しておりますm(_ _)m

今回は迎賓館前庭の公開の見学でしたが~
国宝に指定された迎賓館赤坂離宮本館を間近で見ることが
出来て、とても感動の連続でした

今回は迎賓館赤坂離宮参観とは異なり、事前の申込みは不要で
年齢制限もありませんでしたのでラッキーでした。

また来年度の参観も申込制で計画されているそうです。
参考までに、「平成27年迎賓館赤坂離宮参観」実績
応募期間:平成27年5月8日(金)~6月4日(木)必着
実施期間:平成27年8月18日(火)~8月27日(木) 計10日間
定 員:10日間合計20,000人(各日2,000名)

地方からのお申込みもあるようです。
応募されても良いと思います
私たちも応募してみようかと思っています。

やはり、絢爛豪華の装飾が施されているのではないでしょうか?
ご当選されると良いですねー

2015/11/02 (Mon) 18:47 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
Re: こんにちは

カミさまへ

私たち夫婦も、まさか見物できるなんて思いもしませんでしたー
社会見学を検索していて偶然目にとまったのですよー
しかも、無抽選だったものですから出かけてみました。

私たち平民にはおよそ無関係な世界を垣間見ることが出来ただけでも
本当にラッキーなことだと思います

カミさまにも、次回の本館の参観を申込み制ですが、見事ご当選されましたら
お嬢様と参加される機会はございますよー

今年の実績から想定すると~

応募期間:平成27年5月8日(金)~6月4日(木)必着
実施期間:平成27年8月18日(火)~8月27日(木) 計10日間
定 員:10日間合計20,000人(各日2,000人)

来年もおそらく同じころだと思いますよー。
トライしてみてくださいねー

2015/11/02 (Mon) 18:58 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
No title

わあ~すごいですう~
ベルサイユ宮殿かと思ってしまいました。
ここで園遊会とかもされるんですよね?
なんか 皇居見学よりもいい感じですう~
来年!行きます!忘れないようにしなくちゃ。

2015/11/02 (Mon) 20:59 | nanami☆ #- | URL | 編集
Re: No title

nanami☆さまへ

お疲れの処ありがとう*^ー^*
そんな感じに見えますねー
主人も同じことを申していましたよー(笑)

そうだったわねー
皇居見学の記事記憶にありますよー
なので、感化されて出かけてみましたわぁ~

来年本館の方かしら?
ご一緒にあたるといいですねー\(*´▽`*)/
おやすみなさい~

2015/11/02 (Mon) 23:02 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
うぁ~~!感動!

見学出来るんですねー!
私もいつか行ってみたいと思いましたわ

2015/11/02 (Mon) 23:28 | ジャスミン #- | URL | 編集
Re: うぁ~~!感動!

ジャスミンさんへ

是非是非お出かけくださいねー
真近で観ると感動がマックスになりますよー

2015/11/02 (Mon) 23:31 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集
No title

ぴんくモッチーさんへ
ここが国賓を迎えたりするところなんですね。
建物の外回りだけでもスゴイ事が判りますね。
いつか行きたいとどなたもきっと思いますね。
招かれるようなことは一生ないので申し込まなきゃですね。
皇太子ご夫婦の入り口まで別々とは、これは知りませんでした。
天皇皇后両陛下はここに入る時はどうなんだろう?
どの方もいつもご一緒のように思っていました。

2015/11/03 (Tue) 07:07 | ミルパパママ #- | URL | 編集
Re: No title

ミルパパママさんへ

東京には素晴らしい建物がありますが~
国内でこれほどの建物は初めて観ることができました

晴天にも恵まれたので施されている装飾の黄金の部分が
光り輝いていて本当に別世界、夢のようなけしきでしたねー

ミルママは動物愛やトリマーの技術をより一層磨かれていれば
もしかしたらお招きのチャンスが皆無ではないような気がします

でも、本館の申込み制の見学の機会をお申込みくださいねー
皇太子ご夫妻もお住まいである東宮御所=赤坂離宮では
防犯上の都合でもあるのでしょうねー

天皇皇后両陛下の場合はSPや護衛の方がよりも
沢山いらっしゃるからかもしれませんねー
間違ってたらごめんなさいです。

2015/11/03 (Tue) 11:46 | ぴんくモッチー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する